• XM

初心者のための両建ての説明とXMでの両建てで注意する点

XMの両建ての注意点のアイキャッチ画像

まずは、両建て取引について。
一般的には両建ては、あまり行われません。
理由としてふたつのポジションのコストのこともありますが、一方で利益を上げても、もう一方はマイナスとなり、そのマイナスの方を外すタイミングが難しいからです。下手をすれば利益以上にマイナスを抱えてしまうこともあります。
このようにお話ししてもFXを始めたばかりでイメージがわかない人もいると思いますので図にしてみました。

両建てで損を抱えるイメージの説明図

両建てとは、買いと売の両方のポジションを持った状態です。はじめは片張りでも決済前に買と売の両ポジションを持てばそれは両建てです。ですから、その後は、価格が上がっても下がってもスプレッドの開き具合にもよりますが、有効証拠金にはほとんど影響がなくなります。

上の図は、両建て開始から価格が上昇したところで買の決済をしています。ですので、この段階では売(SELL)のみのポジションを保有していることになります。つまり、すでに買で利益は取っていますが、同じくらいの含み損を抱えていますからその後は赤い点線矢印のように両建てを始めた時点まで下落してこそ、買の利益がまるまる残ることになります。

しかしながら、図のように買を決済した後に、少し下がってから上昇していくパターンですと含み損は増えてしまうため先ほど取った利益はなかったような状態になります。むしろかなり上昇したあとで決済すれば両建てを始めた時点の残高よりも大きく減らしてしまうことになります。これが冒頭でも申し上げたようにマイナスのポジションを外すのが難しいといった点です。

2つの口座を使った両建てはどうなの?

私は、XMに口座を開設したばかりのときに次のようなことを想像しました。
XMでは最高8口座まで開設できますので、2つ以上の口座を開いたときに、同じ通貨ペアをひとつの口座では「買」を行い、もうひとつの口座で「売」を行なったら簡単に利益が上げることができるのでは?。あとでわかったのですが、これも両建てです。

XMのようにレバレッジが高く、しかも追証のない海外FX口座ならひとつの口座は大きく儲けることができますし、片方の口座は残高が0円となり終了します。それでも、追証がないのでマイナスになった口座は追加でお金を支払う必要がありませんから利益を出すことは簡単です。
ではなぜこのロジックを知っている人はやらないのでしょうか。
それは禁止行為となっていて、これを行って利益を出しても口座凍結されてしまい出金できないからです。
また、他人と手を組んで上と同じようなことをしてもバレるようですのて同様の措置が取られます。

さらに自動売買での両建てについて不明な点がありましたのでXMに確認をしてみました。以下、その内容です。

XMに両建て取引について確認したチャットでのやりとり

Support | 13:04
XMへようこそ。ご用件をお伺い致します。

私| 13:04
2つのマイクロ口座で同じEAを稼働させる場合について教えてください。
同じEAを稼働させますが、決済指値や注文のタイミングが違います。

そのために、ひとつの口座では「買のオーダー」となり、もうひとつの口座では「売のオーダー」となることもありえます。しかしながらどちらも取引ロット数は最小単位に近いので1回の取引でどちらも残高がゼロになることはありません。

また両口座とも両建てになることもあります。

アービトラージを利用して利益を得るためのものではありませんが、こちらは禁止行為にあたりますでしょうか?

Support | 13:08
お問い合わせありがとうございます。
大変申し訳ございませんが、背景問わず複数口座の両建ては禁止されております。
それぞれの口座内での両建ては可能ですが、複数口座を跨いでの両建ては申し訳ございませんが弊社では認められません。

私 | 13:11
別口座で通貨が違っていても禁止行為ということでしょうか?

Support | 13:13
原則的に当方でご案内申し上げております両建てとは、同じ通貨ペアまたは同じように変動するような通貨ペアを買い、売りで持って頂くという事について指しております。

口座Aで買い、口座Bで売りとして頂いた場合にも、それぞれ全く関連ない通貨ペアであれば両建てとはみなされません。

私 | 13:18
動きに関連のない通貨なら両建てとはみなされないということですと、USDJPYとEURUSDはどうでしょうか?どちらかというと逆相関になっているようですが、どちらも「買」というように同じ取引種別だと問題ありになりますか?

Support | 13:21
申し訳ございませんが、具体的な通貨ペアについては市場の動きもございますため、一概にXXXのペアとXXXのペアがというようなご案内はさせて頂くことが難しいかと存じます。

両建てにおきまして確認がされる場合「両建て」を目的として、その意図の元、お取引を頂いているとの確認が担当部署にてされた場合には規約違反とみなされる場合がございます。

原則的にはでございますが、どちらも買いという場合には、両建てとはなりません。

私 | 13:27
再度確認させてください。
2つの口座で、それぞれが両建て取引で完結する場合であっても、こちらは禁止行為にあたる。また、同じ通貨ペアまたは同じように変動するような通貨ペアを買い、売りで持って頂くという事についても禁止行為に該当するということですね。

Support | 13:28
はい、2つ以上の口座をまたぐ両建ては禁止されております。
口座AでUSDJPYの売り、買い、口座BでUSDJPYの売り、買いという内容もこちらにあたりますので、複数口座の両建てとなります。その他のご理解については、ご認識の通りです。

私 | 13:29
承知しました。ありがとうございました。

Support | 13:29
本日はお問い合わせ頂き、誠に有難うございました。今後とも何卒宜しくお願い致します。

XMでの両建ての結論

結局のところ、口座AでUSDJPYの売り、買い、口座BでUSDJPYの売り、買いという内容も複数口座の両建てとなり禁止行為にあたるということですので注意が必要です。

両建てに関連して、両建て時の証拠金についてはどうなるのだろうかと疑問に思う方もいると思います。この点については各ブローカーで違っています。XMについては、同じ通貨ペアで売りと買いが同ロットであるならば証拠金は0円となり必要ありません。詳しくはこちらのXMの両建て時の証拠金についてをご覧ください。

以上、両建ての説明とXMでの両建てで注意する点でした。

関連記事一覧

  1. 4月8日の残高
  2. MT4の管理画面
  3. ボーナス
  4. レバレッジ規制には注意しろ
  5. XMボーナスページ
PAGE TOP