FX取引はじめの一歩から3月までを振り返る

イメージ画像

昨年の2016年6月16日に新たに3万円を入金して海外FXを始めなおしました。

なんで日本ではなく海外なんだと思う方もいると思いますが、ここのところはトップページで軽く触れていますのでそちらをお読みください。

FXを始めたのではなく、「始めなおした」という表現を使ったのは、その前にもやっていたからです。それが、失敗して強制ロスカットされ、悲しくも0円になってしまったのです。

だからリスタートになります。

失敗したこと

XMで契約をしたのはいいのですが、EAを24時間稼働させるためにVPS契約をしました。てっきり無料だと思って契約したのです。ところが、勘違いで月に1,369円が掛かってしまい、その分が差し引かれ28,631円からスタートとなっています。

EAとは、エキスパートアドバイザーの略で自動売買を行ってくれるソフトです。MT4という取引ツールで動かします。

はじめは順調でしたが・・・

取引は、AUDUSDの600通貨から始めて、数カ月間は順調に増えていきました。
ところが、アメリカのトランプ大統領誕生の影響で、為替は大変動。
当然オーストラリアドルも大幅に動いたため、証拠金維持率に余裕がなくなってきたため念のため証拠金を5万円投入しています。

また、その後も少し戻しましたが、さらに下落(チャート上)したため、5万円投入しています。

結局は、全部で13万円投資しています。詳細は後述しています。

下の画像のみかた

始めたころのキャプチャー画像はありませんので、9月27日時点からになります。この時点の残高は、51,550円ありますが、未決済分としてー9,761円ありますので、この時点で引き出すとすれば、41,789円です。
それでも元本は30,000円なので損はありません。

クレジットとは、ボーナスのことで取引には利用できますが、引き出すことはできません。XMには、ボーナス制度があり、入金額の100%(時々は変わります)をボーナスとして付けてくれたので、30,115円になっています。有効証拠金や維持率の説明は長くなるので省きます。

9月27日時点の残高

10月22日時点の残高。↓

10月22日残高

10月25日時点の残高。↓

10月25日時点の残高

11月3日の残高。↓

11月3日残高

11月16日トランプ氏勝利後の残高。↓
150,041円に増えていますが、その分、未決済金も83,416円と大幅に増えています。

11月16日時点の残高

11月26日、レバレッジ変更により念のため5万円投入したので残高が増えています。↓

XMでは政治や経済的なことで為替が大きく動く恐れがあるときには、レバレッジ変更が行われます。
詳細については、こちらのレバレッジ変更に注意の記事をご覧ください。

11月26日、念のため5万円投入
キャプチャー画像はありませんが、このあとも5万円投入しています。

今年の2017年2月23日。↓
元本は増えていますが、未決済分も増えています。

2017年2月23日の残高

それで結局、最近の残高はどうなんだ!
というと、2017年3月11日現在の残高は、354,279円になっています。↓
しかし未決済の取引が-101,129円残っていますので、実際に引き出すとなると、25万円ほどです。元金は13万円なので、まったく損はありません。


9ヵ月ほどで92%増えたことになります。月複利で8%といったところでしょうか。

5カ月くらいまでは順調

初めたときから5ヵ月後くらいまでは、仕掛け幅を狭くしていたので月利30%で回っていましたが、トランプショックでリスクが高いことが確認できたので、取引幅を広くした関係で当初よりはだいぶ落ちています。
目標は月10%なのでちょっと考えなくてはいけません。

取引方法については、今後アップしていきたいと思います。

関連記事一覧

  1. シリア空爆で為替は大きく動いた
  2. 4月8日の残高
  3. 4月15日時点の運用成績
PAGE TOP